ゆるふわブログ

東京大学理科 I 類 2 年の学生です.プログラミング,大学の勉強,日常生活で感じたことをゆるふわに書いていけたらなと思います.技術的に拙いところがあっても温かい目で見守っていただければ幸いです.

高速フーリエ変換 (FFT)

お久しぶりです,Ysmr-Ry です. 試験範囲なので高速フーリエ変換 (FFT) について僕の理解を記しておこうと思います. 高速フーリエ変換とは離散フーリエ変換を高速に計算するためのアルゴリズムで,コンピューターで (離散) フーリエ変換をするために重要な…

行列と複素数 (小ネタ)

とりあえずなんでもいいから書かなきゃなぁと思ったので簡単な小ネタ. 複素数って回転拡大を表すじゃないですか. って 倍拡大, 回転を表しますね*1. ちょっと書き方を変えると という複素数は 倍拡大, 回転を表します. 回転で行列といえば回転行列とい…

ボロノイ図を描く! ~Fortune's Algorithm~

こんにちは! Ysmr-Ry です. Twitter の知り合いにボロノイ図の論文を見せてもらって興味が湧いたのでボロノイ図の描き方を勉強してみました! ボロノイ図とはなんなのか,そしてその衝撃の描き方を見てみましょう. ビーチに波が押し寄せるようにボロノイ…

プラネタリウム作ってみた

こんにちは!Ysmr-Ry です!まあ知っての通り「放課後のプレアデス」*1を愛してやまないので星に関わることをしたくって.この度ヒッパルコス星表のデータを使い,JavaScript の canvas でプラネタリウムというか動く天球を作ってみました! 成果物で遊ぶだ…

相対性理論の本を読んだ

こんにちは,Ysmr-Ry です.大学が夏休みに突入したので春休みに買って挫折していた相対論の本に再チャレンジしました. これです.www.amazon.co.jpこれ,発売日が 2017 年 3 月 27 日だったんですね. 大学の書籍部に電話して予約してたのを思い出します… …

生存数の分布とカノニカル分布の類似性

このような記事を拝見しました*1.www.procrasist.comこの「何ヶ月ブログが続いているか」のヒストグラムが,最近統計力学の試験勉強をしていたこともあり,カノニカル分布*2 (要するに指数分布) に似ていることに気づいたので,考えたことを綴ろうと思いま…

転送行列の意味 (1 次元 Ising モデルの厳密解)

こんにちは!Ysmr-Ry です!最近グラフに関する記事を読んだので,それに関連することを書こうと思います. 最近僕は統計力学という物理の 1 分野を勉強しているのですが,その中でグラフ的な考え方が登場したのでそれを紹介しようと思います.それが転送行…

素因数分解の可視化

まずはこれをご覧いただきたい.See the Pen Prime Factorization by Ysmr-Ry (@As2) on CodePen.おわかりいただけただろうか? 素因数分解を可視化しているのである. この記事ではこの可視化のルールと気づいたこと,またおまけとして素因数分解について考…

凸ってなに?(数学)

こんにちは!Ysmr-Ry です.ふと以前に見たキラキラネームについての動画を思い出しました. 凸って書いてテトリスって読むそうです. これは特にひどい例ですが,名前つけるならちゃんと考えなきゃいけないよなぁと. 考えてみればみんなうまいこと子供の名…

メネラウス・チェバの定理から液体窒素が存在することがわかる???

なんともキャッチーなタイトルをつけてしまいました. メネラウスの定理・チェバの定理は中学の幾何の時間にならう,幾何学の中でも有名な定理です. これらの定理は簡単な規則があるので容易に覚えられる反面,個人的には面白みに欠ける定理でした.しかし…

金星と地球の公転軌道が描く図形

Twitter でこのようなものが回ってきました.地球と金星の軌道は偶然かそれとも必然なのか…… pic.twitter.com/YNSgMzkAeX— 気になる宇宙 (@Kininaruutyu) 2017年5月5日最初は,この包絡線がカージオイドに似てるなと思いました. これとは少し違うのですが,…

Desmos で遊んでみた

Desmos っていう手軽にグラフが書けるサイトを見つけたのでちょっと遊んでみました.Square Wave (Fourier Transform)(-1)^n を加えるだけで円の動きに味が出る!CubeDesmos で 3 次元の表現はできないだろうかと思って少しやってみた.線分でやるとなんか重…

Lorentz 変換と双曲線

1 年生の夏学期,「基礎方程式とその意味」という講義で時期尚早にもやった Lorentz 変換. 導出の過程は追うことができましたが,直感的な理解ができずしっくりと来ていませんでした. 天下り的に双曲線関数を使うときれいになるということも,どのような背…

LaTeX 練習

最近教習所に通ってあとはグダグダしててあんまりプログラミングしてないです()今日あるの知らずにノー勉で突入した仮免学科試験が合格していたことがわかりました. 47/50 だったけど…春休みはその他学習塾で個別指導のバイトをしていて,受験生が卒業して…

Haskell で ABC 001 を解く

qiita.comこの記事を読んだからやろうと思った.深い意味はない.AtCoder Beginner Contest 001 - AtCoder Beginner Contest 001 | AtCoder A - 積雪深差 main :: IO () main = do h1 <- readLn h2 <- readLn print $ h1-h2 B - 視程の通報 import Control.A…

連成振動と 2 次超曲面

テスト無事終わりました! 今日は振動・波動論のテスト中に気づいたことをまとめてみようと思います.振動・波動論のテストの大問 1 は連成振動の問題でした.3 連成振子.3 つの質量 M のおもりが互いにバネで接続されているやつです.ここでは一般に N 連…

ブロック崩し (by Haskell)

Haskell から JavaScript に変換してくれる Haste というライブラリを使ってとりあえずブロック崩しを作って見ました. 忙しいので詳細は後日書きます. 以下ソースコード. {-# LANGUAGE LambdaCase #-} import Haste import Haste.DOM import Haste.Events…

sinh 型の置換積分

A セメスター期末試験まであと 1 週間,今日で大学 1 年生の全講義が終了しました.感慨深いものがあります. テスト勉強で忙しいので手軽に書ける記事を.電磁気の過去問を同じクラスの強い人が解いて答えを上げてくれたのですが,そこで,あまり見る頻度の…

二次元波動のシミュレーション

物理とプログラミングを組み合わせられれば,僕の興味と合致して大変よろしいのではないかと思い至り,物理シミュレーションについてググったところ,以下のページを見つけました.物理シミュレーションを通して学ぶプログラミングうちの駒場キャンパスで 20…

このブログについて

高校時代の後輩に勧められて,ブログを始めてみることにしました. (といっても,どれくらい続くかわかりませんが…) プログラミング系のことや,大学での勉強について,また日常生活で感じたことなどを綴っていこうと思います.ものの考え方や日本語がおかし…